修了証の再交付、書替え、統合について



再交付、書替についての規則
(労働安全衛生規則 第82条)
技能講習修了証の交付を受けた者で、当該技能講習に係る業務に現に就いている者又は、就こうとする者は、
これを滅失し、又は損傷したときは、技能講習修了証再交付申込書(様式第18号)を技能講習修了証の交付
を受けた登録教習機関に提出し、技能講習修了証の再交付を受けなければならない。

前項に規程する者は、本籍又は氏名を変更したときは、技能講習修了証書替申込書 (様式第18号)を技能
講習修了証の交付を受けた登録教習機関に提出し、技能講習修了証の書替えを受けなければならない。

再交付、書替え、統合の手続き
1.必要書類等  平成28年2月1日より本籍地を確認できる公的書類(原本)の添付が必要です ! 
@ 修了証再交付申込書  再交付申込書の用紙をご使用にならない場合の注意事項
A 再交付手数料  1件につき 2,060円 
B 印鑑  申請書に捺印して下さい。
C 本籍地を確認出来るも  本籍地記載の住民票・自動車運転免許証の読取り情報など
D 戸籍抄本  氏名変更記載ありの抄本
E 交付済み修了証  紛失の場合以外は、必ず返却して下さい
F 返信用封筒  修了証1枚の場合は82円切手、 2枚〜3枚の場合は92円切手を貼って下さい
 申請種別  必要書類 
* 紛失等による再交付  上記 @〜C
* 氏名変更による書替え  上記 @〜B・D・E
* 本籍変更による書替え    上記 @〜C・E
* 修了証の統合窓口受付のみ  上記 @〜C・E

2.申込方法
■ 直接当協会にお越し頂く場合・・・・・・・・・・平日 9:00〜12:00、 13:00〜16:30
    上記必要書類を添えて受付までお越し下さい
     代理の方の申請の場合は、代理の方の身分証明書が必要です。
     紛失以外で再交付、統合をされる方は、必ず書替え前の修了証をお持ち下さい。
■ 郵送での再交付依頼の場合
   上記必要書類にF返信用封筒を同封し下記送付先に現金書留で郵送して下さい。
   お釣りのないようお願いします
     紛失以外で再交付をされる方は、必ず書替え前の修了証も同封して下さい。
     統合型の修了証再発行は郵送では受付できません

3.再交付申込書を使用しない場合
■ 再交付申込書をご使用にならない場合は、便箋等に下記の項目をご記入の上、提出して下さい。
記入する項目記入する際の注意事項
 再交付する修了証の名称玉掛け、フォークなど
 修了証番号不明の場合は、必ず事前にお問い合わせ下さい。
 氏名 氏名の横には必ず捺印して下さい。
氏名の変更で再交付の方は、変更後の氏名を記入して下さい。
 生年月日 
 本籍本籍の変更で再交付の方は、変更後の本籍を記入して下さい。
 住所及び連絡先の電話番号 
 再交付の理由紛失、氏名の変更、本籍の変更 など

修了証の再交付 お問い合わせ先・送付先
〒231-8443 横浜市中区相生町3-63 ヤオマサビル
公益社団法人 神奈川労務安全衛生協会
電話番号  045-662-5965
営業時間  月曜日〜金曜日 (祝祭日除く)
  窓口受付 9:00〜16:30
  電話お問い合わせ 9:00〜16:45
※特別教育は平成12年7月以降発行(交付)のものについては再交付いたします。
それ以前に発行したものは、再交付できません。

その他の注意事項
■ 修了証番号が未記入の場合は受付できません。
修了証番号がわからない方は、必ず事前にお電話にてお問い合わせください。

■ 神奈川県内でも、色々な指定教習機関があります。
交付を受けた機関でないと再交付できませんので、交付年月日・講習を受けた場所等を確認できるものを提出してください。

昭和47年から48年頃までは、各企業で、ガス・玉掛け等講習が行えた時期があり、
各企業が修了証の台帳を保管していますので再発行は当協会ではできません。

再交付をした方へのお願い
交付された修了証は大切に管理してください。
修了証番号、交付年月日、発行機関名等は、メモをしておくか、コピーをしておいてください。
紛失された時に、再交付の手続きがスムーズになります。

修了証の再交付・書替え・統合の申込書

Word形式

新修了証のフォーム

新書式 修了証(統合型)
単一修了証 表面
統合修了証 表面
単一修了証 裏面
統合修了証 裏面
従来書式 修了証


公益社団法人 神奈川労務安全衛生協会