建築物石綿含有建材調査者講習(一般) ご案内(日程選択)

受講を希望される「日程」欄にある”詳細”をクリックすると、日時、会場、受講料等が ご確認頂けます。
受講資格、日時、会場、受講料等を必ずご確認頂いた上でお申込ください。
お申込み頂く場合は「日程」欄の日付をクリックすると、引き続きお申込方法の選択が行えます。
受講資格証明が必要な講習です。
日程
Aコース
開催番号 2
開催日 3/16(水)〜3/17(木)
受付状況
詳細 詳細
Bコース
開催番号 2
開催日 3/16(水)〜3/17(木)
受付状況
詳細 詳細

※詳細をクリックすると日時、会場、受講料等が表示されます。再度クリックすると詳細情報は閉じます。

・・・ ネットまたは郵送での申込が可能です。
・・・ 満席のためお申し込みを締め切りました。
・・・ お申込み開始前です。
建築物石綿含有建材調査者講習(一般) Aコース  3/16
講習会場 (公社)神奈川労務安全衛生協会   
講習日程 1日目: 3月16日(水) 10:35〜16:30
2日目: 3月17日(木) 09:20〜17:05
受付開始時間 10:05
08:50
受講料 A:37,860円
B:39,860円
テキスト等 建築物石綿含有建材調査者講習テキスト(202203):5,140円
建築物石綿含有建材調査者講習(一般) Bコース  3/16
講習会場 (公社)神奈川労務安全衛生協会   
講習日程 1日目: 3月16日(水) 09:20〜16:30
2日目: 3月17日(木) 09:20〜17:05
受付開始時間 08:50
08:50
受講料 A:37,860円
B:39,860円
テキスト等 建築物石綿含有建材調査者講習テキスト(202203):5,140円
建築物石綿含有建材調査者講習(一般)   
受講料
テキスト等
概要 神奈川労働局長登録 登録番号 神奈川3

建築物等の解体又は改修の作業を行う時には、対象建築物等の石綿等使用有無についての調査が必要とされ、令和2年7月の石綿障害予防規則等の改正により、事前調査を実施するために必要な知識を有する者として、建築物石綿含有建材調査者が行う事が義務付けられました(石綿則第3条、関係告示)。
建築物石綿含有建材調査者は、建築物石綿含有建材調査者講習を受講し、修了考査に合格した者とされています。なお、施行は令和5年10月1日とされていますが、施行日までに講習を修了し、調査者を確保しておく必要があります。
本講習は一般「建築物石綿含有建材調査者」の養成講習です。

講習修了後、試験合格者には概ね2週間で「建築物石綿含有建材調査者講習(一般)修了証」を交付いたします。
受講資格 【Aコース】受講資格1の方のみ対象
1.石綿作業主任者技能講習を修了した者

【Bコース】下記のいずれかの業務に従事した経験を有することの事業者の証明が受けられること。
1.石綿作業主任者技能講習を修了した者
2.大学(短期大学を除く)において、建築に関する課程を修めて卒業した後、建築に関して二年以上の実務の経験を有する者
3.短期大学において、建築に関する課程(夜間において授業を行うものを除く)を修めて卒業した後、建築に関して三年以上の実務の経験を有する者
4.短期大学(専門職大学の前期課程を含む)又は高等専門学校において、建築に関する課程を修めて卒業した後、建築に関して四年以上の実務の経験を有する者(3に該当する者を除く)
5.高等学校又は中等教育学校において、建築に関する課程を修めて卒業した後、建築に関して七年以上の実務の経験を有する者
6.建築に関して十一年以上の実務の経験を有する者
7.平成18年4月の改正前の特定化学物質等作業主任者技能講習を修了した者で、建築物石綿含有建材調査に関して五年以上の実務の経験を有する者
8.建築行政に関して二年以上の実務の経験を有する者
9.環境行政(石綿の飛散の防止に関するものに限る)に関して二年以上の実務の経験を有する者
10.産業安全専門官若しくは労働衛生専門官又は産業安全専門官若しくは労働衛生専門官であった者
カリキュラム (1)学科講習
【1H】建築物石綿含有建材調査に関する基礎知識1
【1H】建築物石綿含有建材調査に関する基礎知識2
【4H】石綿含有建材の建築図面調査
【4H】現場調査の実際と留意点
【1H】建築物石綿含有建材調査報告書の作成
【1.5H】修了考査(筆記試験)

※Aコースの石綿作業主任者技能講習修了者は「【1H】建築物石綿含有建材調査に関する基礎知識1」が免除されます。
その他